内閣府所管 公益財団法人 日本教材文化研究財団

セミナー・普及事業

当財団ではこれまで、家庭教育支援の立場から、「子育て支援教育講演会」等を実施してきました。

この講演会は、地方自治体や教育委員会に共催や後援のご協力をいただき、幼児、小学生、中学生をもつ一般家庭の保護者を対象に呼びかけ、受講料無料で開催しています。また、一般家庭以外にも、全日本家庭教育研究会(全家研。昭和48年設立、会員数20数万人)の会員家庭に呼びかけを行っています。

「子育て支援教育講演会」は全国で年間十数会場、「子育て支援教育講演会」の小型版としての「小集会」 や「母親セミナー」も年間で全国200あまりの会場で開催しています。

最近では、村上和雄先生(全日本家庭教育研究会総裁・筑波大学名誉教授)を中心に、「夢のある家庭を築こう!」というスローガンの下、家庭環境・意識変化に対応した家庭教育確立運動に取り組んでいます。

最近の講演者と「講演会のテーマ」

<子育て支援教育講演会>

村上和雄先生
「みんなに無限の可能性がある」
篠原菊紀先生
「子どもの脳に必要なこと 〜個々の脳に合ったトレーニング〜」
「子どもの脳に必要なこと 〜できないほうがトレーニングです〜」
親野智可等先生
「親の発想転換で子どもをらくらく伸ばす」
「子どもの人間力と学力が上がるとっておきの方法とは?」
坂東眞理子先生
「これからの教育に求められること」
辰巳渚先生
「親だから伝えたい話しておきたい子どもへのアドバイス」